スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

株主優待取り丸1年

昨年3月から開始した株主優待取りも2年目に入りました。今回、3月銘柄の配当取りは、28日に報告したように71銘柄、2口座計101銘柄の取得と過去最高でした。
今回の株主優待の評価を単純計算すると約34万円(唯一売却前提のANAは8枚×8000円で換算)程度です。クオカード、図書カード、百貨店券など金券類を主体に獲得しましたが、自社製品やグルメカタログなどを実体評価すると30万円程度の価値でしょうか。対して、取得コストは、10万円弱です。今回から手数料が高くてコストが合わない松井やカブコムの一般信用を利用しないことに決めて、1口座をクリック証券、もう1口座を大和証券としました。このため、売買手数料としては非常に割安にすんでいます。
問題の逆日歩ですが、残念ながら3銘柄でコスト割れとなりました。まさかと思ったのが極洋の6000円、大阪銘柄なのでもしかしたらと思っていたのがフルサト工業の4000円、どうかなと思っていましたがここまではないと思っていたのが木曽路でしょうか。逆日歩総額約7万円の約60%がこの3銘柄ですから、ちょっと残念ですね。ただ、それ以外の銘柄は、心配していたANAをはじめ許容範囲でしょうか。
自己利用が前提としては、取得したい銘柄のほとんどをカバーできましたので、総合評価80点といったところです。

株主優待取りの1年間を振り返ると、投資活動としては、私の資金レベルで年間50万円程度の実益でしょうから、あまり大きな金額にはなりません。投資という面で見ると物足りない水準ですが、株式やデリバティブと違ったリスクへの安心感と優待の楽しみといった点でありがたい対象ですね。
もっとも、定収のない定年族としては、楽しみだけでなくもう少し投資効率を上げたくもなります。そのためには、自己利用よりも売却を前提とした銘柄選択の比重を高める必要がありそうです。
 [ 2011/04/03 16:05 ]  株主優待 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シマリスおやじ

Author:シマリスおやじ
定年後、株式投資・株主優待取りをちょっと頑張るのんびり生活
趣味:鉄道ジオラマ、旅行、グルメ、ペット(うさぎ&シマリス)・・・

ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。