スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12月優待取りは、ビビリを反省

12月も株主優待取りは、みなさんのブログを読ましていただくと成功裡に終わった方がほとんどのようですね。
私もまずまずでしたが、ちょっと今までの中では、満足度が低い結果になりました。満足度の低くなった原因は、初めての12月優待取り、逆日歩5日間にビビってしまったことでしょうか。予定した27銘柄のうち15銘柄を一般信用でクロスをし、内13銘柄を権利最終日以前に仕掛けました。

それでやめようと思ったのが、当日になって残りの12銘柄も仕掛けたのですが、内4銘柄がコスト比マイナスの結果となりました。信用残の水準をみて2万円超えるのを覚悟したロイヤルHDが5000円にとどまったのに対して、ベルパークと船井総合研究所が最高逆日歩、CIJと荏原実業が予想以上の高額逆日歩になりました。ただ、これは、ロイヤルHDのことを考えるとあまり気にならない逆日歩でした。
ただ、船井総合研究所は、東証指定と考えていたのにクリック証券が大証限定になっているのをそのまま注文したのは失敗でした。もう1口座は、大和証券で東証指定にしていたので問題なかったのですが、忘れないようにしないといけません。大証銘柄は、気をつけないといけないですね。

満足度が低いのは、これら制度信用の銘柄ではなく、一般信用で対応した銘柄の方でしょうか。今回、あくまで結果としては、全体的に平穏無事な逆日歩でした。予定した27銘柄で、1年前と比較して、逆日歩が増えた銘柄が7銘柄、減った銘柄が8銘柄でしたが、ビールやコーラなど主要銘柄は、ほとんど問題なく終了しています。
今回、早めに仕掛けたことで、品貸料や一般信用利用のために手数料の高い松井証券を利用したなどから、全体のパフォーマンスが悪くなってしまいました。コストの点からは、結果として一般信用を利用したメリットがあったのは、三国コカと岡部の2銘柄だけでした。もちろん、マクドナルト、PGM、アース製薬は、松井証券のおかげですが。
慎重になることも必要ですが、ビビりすぎるのもどうだったかなとの反省が出てしまいます。もっとも、効率が悪くなってもノーリスクの一般信用が良いとの考え方もあるのでしょうが。

ちょっとすっきりしない点はありますが、27銘柄(内14銘柄は2口座)を獲得出来ましたので、来年2月、3月が楽しみです。
今年、3月銘柄から始めた株主優待取りですが、投資というほど大きな金額にはならないものの、どのような銘柄を選択するか、いかに効率よく取得するかなど考える楽しみと、優待の商品が毎日のように届く楽しみが得られて、定年後の変化が少なくなった生活の中で、メリットが大きかったように思います。
年明けてから平成22年を総括したいと思いますが、平成23年はいろいろ失敗のあった初級コースから中級クラスにステップアップできるように頑張りたいですね。

 [ 2010/12/30 21:56 ]  株主優待 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シマリスおやじ

Author:シマリスおやじ
定年後、株式投資・株主優待取りをちょっと頑張るのんびり生活
趣味:鉄道ジオラマ、旅行、グルメ、ペット(うさぎ&シマリス)・・・

ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。