スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨年の結果と今年の目標

昨年3月から始めた株主優待取りでしたが、取得銘柄数は3月:44銘柄、6月:7銘柄、8月:13銘柄(内2口座が4銘柄)、9月:36銘柄(同8銘柄)、11:月3銘柄(同2銘柄)、12月:27銘柄(同15銘柄)でした。計130銘柄(同29銘柄)と結構な数となり、かなり満足度の高い結果になりました。

手数料や逆日歩など取得コストに気を使ったつもりですが、130銘柄の中で9月&12月銘柄において王将フードサービスなど6銘柄がコスト比マイナスでした。長い間の証券会社勤務や株式投資経験があるものの、信用取引についての認識が薄く、逆日歩の判断が難しかったことが失敗の原因となりました。ただ、あまりリスク回避を考えると対象銘柄がかなり限定されてしまうのも事実ですから、やむを得ないのかとも思いますが。

ただ、総取得コスト約20万円に対して、優待商品の評価金額と優待割引(イオンや愛眼など)の既利用分合計が、少なくとも70万円はありますので、非常にお得な投資(趣味???)とであることは間違いありません。

今年の目標ですが、
(1)株主優待取り200銘柄に挑戦
①クロス取引に限定する
・クロスできない中に取得したい銘柄が結構ありますので迷いはありますが、現物買いをしてしまうと普通の株式投資にもなってしまいます。そうなると、銘柄評価や株価の動きを気にしなくてはいけません。優待銘柄=株式投資妙味銘柄ではないことは明らかですから、優待評価額以上の株価評価損発生などは避けたいところです。もっとも、今年は日経平均が高いとの予想が大部分ですので、株価面でも報われる銘柄が増えそうではありますが。
②コスト意識を高める
・逆日歩を読む自信はありませんが、手数料なども含めたコストを考慮した銘柄選択は面倒ですが楽しみでもあります。12月は、逆日歩を気にしすぎて、一般信用の利用や事前クロスなどを行いましたが、パフォーマンス面からみるとやや失敗でした。昨年の経験を生かして、高パフォーマンスを目指したいところです。

(2)IPOに挑戦
○昨年は、最後の最後になって、久しぶりの新規公開株取得に挑戦しましたが、3戦全敗でした。今年は、銘柄を厳選することは必要ですが、出来るだけ多くにトライする方針です。取得した場合は、過去の失敗を踏まえて、原則的に初値売却で対応したいと考えています。

私の場合、投資としては、日経225先物が主戦場ですが、ハイリスクハイリターンの代表です。その点、株主優待取りのリスクは、限定されますし、いろいろな種類の商品などを獲得できるという違った楽しみもあります。
昨年以上に積極対応を進め、目標達成したいと思います。
 [ 2011/01/07 16:58 ]  株主優待 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

シマリスおやじ

Author:シマリスおやじ
定年後、株式投資・株主優待取りをちょっと頑張るのんびり生活
趣味:鉄道ジオラマ、旅行、グルメ、ペット(うさぎ&シマリス)・・・

ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。